大人の英語耳の作り方|スタディサプリが良い理由とは?

英語耳の作り方

リスニングが苦手な社会人に向けて「英語耳の作り方」を解説します。

 

子供のうちに鍛えないと英語耳は育たないと言われてます。小学生でも遅いほうで、3歳とか4歳のうちから英才教育が必要です。しかし、それはネイティブに近い耳を育てるためであり、大人が欲しがってる「英語耳」とはニュアンスが違います。

 

ここでは、大人になってからでも英会話やTOEICのリスニング試験に困らない程度「英語耳」の作り方についての話になります。

英語を聞き流すだけの学習への疑問

「英語を聞き流してればいつか聞こえるようになる」という勉強法はなかなか効果がでません。

 

よく赤ちゃんが覚えるうんぬんの話がありますが、母国語を習得するのと、大人が第二言語として習得するのとを同じく考えるのは強引かと思います。

 

聞き流すにしても、スクリプトをきちんと理解してることが前提になります。耳だけで英語耳は育たないと考えたほうが良いです。

 

 

 

自分の好きなものを教材にしよう!という考え方もあります。たしかにモチベーションを維持するという意味では理にかなってます。

 

わたしも学世時代に「カーペンターズ」を何度もききました。メロディーも詩も大好きで今でも聞き返すことがあります。

 

しかし、カーペンターズを何度聞いてもリスニングが得意になることはありませんでした。何か足りなかったのか?

 

それは、英語の音声変化の知識を学ぶことなく、聴き続けていたからです。歌詞カードをみて、こういう発音をしてるんだなとなんとなく想像して口ずさんでました。

 

実際はそういう発音をしてませんでした。つまり日本人が中高で習うカタカナ英語で、きっとこういう発音をしてるんだろうと想像してる部分。何度聞いても聞き取れないとき、多くの日本人はスピードが早いから分からないと処理すると思います。

 

 

しかし、実際のところは、はじめからそのように発音はしてなかったというオチがつきます。つまり、英語の音声変化を知らなければ、いつまでも聞こえるはずのない音を、聞こえるまで繰り返し聞き続けるという無限ループに突入します(汗)

 

発音ができるとリスニングができる

発音ができるとリスニングができる

 

もうひとつの問題は、間違えた発音を繰り返すと、その音でしか聞き取れないということ。

 

発音ができるとリスニングが得意になるのは、正しい発音ができてるという条件が必要です。

 

 

「英語耳」というベストセラー本がありますが、はじめて読んだとき衝撃的でした。

 

 

それ以前にも発音本はありました。しかし、発音記号順に発音をただ練習するだけのもので、リスニングに結びつけた本は「英語耳」がはじめてだったと記憶してます。

 

 

素晴らしい本なのですが、弱点もありました。

 

 

一番の弱点は、自分の発音チェックができないことです。正しい発音方法は掲載されていても、それをマネした自分の発音が正しいのか分かりません。

 

これでは間違った発音をしてる間は、いつまでもリスニングは上達しません。

 

 

 

 

「英語耳」が出版されてから、月日はながれ今ではスマホのアプリで発音チェックができる時代になりました。

 

 

英語耳×発音アプリ

 

これである程度の環境がそろったように思われました。

 

 

 

しかし、今はそれ以上に素晴らしい環境になってます。

 

英語耳を鍛えるなら「スタディサプリENGLISH」!

「英語耳×発音アプリ」以上にリスニングを鍛えられるのが「スタディサプリENGLISH」です。

 

ようはアプリをいれてリスニングとスピーキングのトレーニングをするんですが、

 

 

発音判定機能がついてるのは言うまでもなく、それ以外に「リスニングPLUS」という機能が逸脱です!

 

 

 

スタディサプリENGLISHには「デイリーレッスン」と「リスニングPLUS」の2つの大きな柱があります。

 

 

デイリーレッスンの成績を蓄積して、利用者の弱点を分析。

 

リスニング力を鍛えるために必要な音声変化の授業とトレーニングを準備してくれます。

 

 

ポイントは、自分に必要なものを準備してくれるということです。これって英語指導のプロを自分の専属トレーナーとして雇うのと同じ効果があります。

 

 

デイリーレッスンのひとつにディクテーションがあります。スマホで聞こえた英語をタップして回答するトレーニングです。ゲーム感覚で勉強できますし、通勤の電車やバスのなかでもやれるので時間の節約にもなります。

 

 

なぜディクテーションが良いかといえば、自分が聞こえない音を理解できるからです。

 

聞き流すだけの勉強では、本当に聞き流して終了です。ディクテーションで何度も聞き返したり、自分はこの単語の音を聞き取るのが苦手と理解してるだけでも、そのあとの伸び方が全然違います。

 

 

 

ということで英語耳を鍛えるなら、今はスタディサプリENGLISHがオススメです。

 

 

 

page top