スタディサプリイングリッシュの評判|TOEIC,英会話,デメリット

スタディサプリイングリッシュの評判

スタディサプリイングリッシュの評判を調べてみました。

 

 

実際に利用してる人たちの使用目的を調べると「TOEIC対策」と「英会話の習得」の2つに大きく分かれました。

 

なのでTOEICと英会話教材として、スタディサプリの評判をまとめることにします。

TOEIC対策としてのスタディサプリイングリッシュの評判

 

サプリ利用者の多くがTOEICのスコアを伸ばしており評判は良いです。特に何回も試験を受けて得点が伸び悩んでる人の評価が高いです。

 

TOEIC学習は必ず停滞期がきます。何回受けても超えられない壁にぶちあたります。

 

 

スタディサプリイングリッシュで点数が上がった人の特徴は、リスニングパートで加点してることです。

 

ある程度の勉強をしていると、英文法問題やリーディング問題よりもリスニング問題のほうが伸びやすくなります。

 

ディクテーションの繰り返しとリスニングPLUSで音声変化を勉強できたことが大きいようです。

 

 

英会話教材としてのスタディサプリイングリッシュの評判

 

英会話の勉強にサプリを利用してる人の評判を調べてみました。総合的な評価は高いです。

 

音声機能を利用した発音チェック(なりきりスピーキング)の評判がとても良いです。独学では自分の発音が正しいかを判定することはできないので、助かるという声が多いです。

 

発音判定の他に、音声を録音してあとからチェックすることもできます。自分の声が相手にどのように聞こえてるかが分ります。

 

 

 

スタディサプリENGLISHのデメリット

 

スタディサプリイングリッシュの総合的な評判は高いのですが、良いことばかりではありません。ここが改善されたら、もっと英会話の勉強になるんだけどな。。。という感想もあります。

 

 

具体的にいうと「会話場面を増やしてほしいという」「旅行でありそうな場面をもっと増やしてほしい」などの声があります。

 

現段階でも「カフェ」などシチュエーションが豊富にあるのですが、NHKのラジオ英会話ほどの豊富さはありません。

 

 

 

わたしもサプリ愛用者ですが、特に困ったことはありませんでした。シチュエーションの数をこなすよりも「話す力」と「聴く力」をていねいに底上げするが英会話の力は伸びます。

 

サプリで英語力をたかめつつ、旅行前に『英語なんて これだけ聴けて これだけ言えれば 世界はどこでも旅できる』という本を読んでおけば、特に困ることはありませんよ。おすすめです。