スタディサプリイングリッシュで海外旅行|効果的な勉強方法

スタディサプリイングリッシュで海外旅行

スタディサプリイングリッシュで海外旅行に困らない英語力がつくか気になりませんか?

 

スタディサプリイングリッシュ日常英会話コース

 

この記事を最後むと、あなたの目的達成にサプリが必要かどうか分かります!

なぜスタディサプリで勉強すると英会話が上達するの?

 

野球解説者で元メジャーリーガーの長谷川滋利さんの英語学習法は、海外旅行の英会話に不安がある人の参考になります。

 

 

 

長谷川さんは、「リスニング」と「スピーキング」を優先して勉強したそうです。

 

単語や英文法、リーディングやライティングは後回しにしてます。
なぜなら、現地の人と話すには度胸、自信がまず必要であること。

 

 

そのためには「相手の話しを理解できること(=聞き取れる)」がとても重要だと感じたからだそうです。

 

 

 

たしかに英会話のフレーズを暗記して流暢に話せるようにしても、相手の英語が聞きとれなければ意味がありませんよね。

 

会話は自分から相手に一方的に話して成り立つものではありません。

 

スタディサプリイングリッシュで英会話を上達させる効果的な勉強法

 

海外旅行中に現地の人と会話するときに、日本人が一番困るのが「音声変化」です。英語はローマ字通りに発音されないことが多いのです。

 

母音と子音がくっついて別の音になったり、短く発音されることもあります。これをネイティブの英語のスピードが早いと勘違いしてる人が多いのです。

 

 

英語教材を倍速で聞いて訓練してる人も。繰り返し聞いてもリスニング力が伸びない人は、まずは音声変化について勉強したほうが良いです。

 

 

書店にいくと音声変化のルールをまとめた書籍が売ってます。

 

しかし、1冊を読み込む勉強法はおすすめしません。

 

なぜなら、音声変化は文脈で起こるものであり、会話を通して体に身につけるべきだからです。

 

 

例えばthatですが強形だと「ザット」 弱形だと「ザッ」と発音されます。

 

ネイティブは弱形で発音することが多いというルールを機会的に暗記しても意味がありません。

 

 

「こっち(this)ではなくあっち(that)のバックがほしいです」という会話のなかで

 

「比較対象のなかで、thatがメインになる場合は強形」と学んでこそ、弱形のザッのイメージが作れるわけです。

 

 

 

じゃあ、会話の勉強をしながら音声変化の勉強ができる教材があるのか? 書店で探すと分かりますが、見つかりません。

 

ルール本と、英会話のテキストを照れし合わせて自分で勉強するしかありません。

 

音声変化にもいろいろルールがあって、聞こえる聞こえないに個人差があります。自分に必要なルールだけ知っておけば良い。

 

 

参考書をまる暗記するのは時間と労力のムダなんです。 

 

 

だから、スタディサプリENGLISHがおすすめなんです。

サプリは通常レッスンの結果を分析して、あなたに必要な発音ルールのレッスンだけを準備します(リスニングPLUS)

 

ムダな勉強をしなくてすみます。

 




スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

STEP1

 

「ディクテーション」と「発音判定」を繰り返して、サプリにあなたのデータを蓄積させましょう。

 

スタディサプリイングリッシュ日常英会話コース料金表

 

 

STEP2 リスニングPLUS

 

トレーニングをすすめると、必要なレッスンがあれば提示してくれます。

 

メニューに表示されたら、それも受けてください。

 

 

スタディサプリイングリッシュ日常英会話コースの内容

 

 

毎日15分勉強するとして、海外旅行で英会話を楽しみしたいなら3ヶ月前にはスタディサプリENGLISHをはじめましょう。

 

いきなり英語耳ができることはありません。毎日15分以上の学習と睡眠を繰り返すことで脳に定着するからです。

 

 




スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

 

スタディサプリで英語耳を育てると発音力もつきます。(そういうトレーニング構成になってます)

 

 

あとは海外旅行で役立ちそうなフレーズを覚えておけば大丈夫です。

 

教材のなかでもカフェの注文などの話はありますが、本を1冊準備しておくと安心です。

 

おすすめは『英語なんて これだけ聴けて これだけ言えれば 世界はどこでも旅できる』です。

 

 

 

スタディサプリイングリッシュで英語の勉強をしておけば、現地の人との会話を楽しむこともできます。海外の人の考え方を知ることで、見識を広めることができます。

 

 

仮に現地の人とおしゃべりをするつもりがなくても、何かしら英語で話さなければならないシーンがあるはずです。

 

そんなときに重要なのは、あなたの意志が明確に相手に伝わり、ほしい答えやアクションをしてもらうことです。

 

日本人同士なら当たり前でも、海外旅行となると言葉も文化も違うので難しくなります。

 

だから、正しい発音と英語耳が必要なんですね。

 

 

海外旅行に求めるものは人それぞれですが、スタディサプリENGLISHで英会話の勉強をすれば、あなたが必要とする力を身につけられます。

 

 




スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!