iPhone×スタディサプリイングリッシュの使用感レビュー

iPhoneでスタディサプリイングリッシュをやると

 

スタディサプリイングリッシュをiPhoneで使いたい人に向けての記事です。アプリとの相性、使用感をレビューします。

 

 

 

 

どのiPhoneでもスタディサプリは使えるか?



 

 

わたしはiPhone6でスタディサプリイングリッシュを利用してますが、目立った問題は起きたことがありません。

 

 

アプリが起動しないなどのトラブルも経験してません。

 

 

6で大丈夫ですから、アイフォン6s、7、SEは余裕で動きますね。iPhone5は動作確認してませんが、OSが最新であれば問題ないと思います。

 

 

 

「なりきりスピーキング」というトレーニングで発音判定があります。iPhoneの内蔵マイクに向かって英語を発音します。

 

もともと内蔵マイクの性能が良いのもあり問題なく使えてます。

 

人混みのなかでやると、騒音をひろってしまい判定が上手くいかないこともあります。

 

 

ただ、そんな場所で発音練習することもないですよね。わたしも試しに人通りの多い公園で使っただけなので。

 

 

 

 

 

iPhoneで音声判定がうまくいかないなら、マイクに口が近すぎる、声が大きすぎるか、通信環境が悪いかのどちらかです。

 

通信速度が遅いと判定も遅くなる可能性があるとアナウンスされてます。

 

 

スタディサプリイングリッシュの公式サイトをみると、「iOS 8.0以上」が推奨環境になってます。

 

 

さらに読み進めると、スマホで利用する場合「WEBでは閲覧できません」と注意書きされてます。

 

つまりSafari(サファリ)やChrome(クローム)、Firefox(ファイアフォックス)などでは見られないということです。

 

WEB閲覧でサプリ使おうという発想がなかったので思いつませんでした。

 

 

 

アプリでしか使えないということですね。iPhoneでスタディサプリを使うならApp Store でアプリをダウンロードする必要があります。

 

スタディサプリイングリッシュのトレーニング「デイリーレッスン」と「リスニングPLUS」の2本柱です。

 

アプリをダウンロードするだけでなく、有料会員(プレミアムs−ビス)になることで全ての機能が使えるようになります。

 

 

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

 

無料でも使えますが、各レベルの1レッスンのみしか受けられません。リスニングPLUSは使えません。

 

サプリ愛用者としては「リスニングPLUS」こそ体験してほしいトレーニングです。

 

 

デイリーレッスンの成績を分析して、聞き取りが苦手な傾向と対策をしてくれるのがリスニングPLUSです。

 

英語が聞きとれない理由は、スピードが早いからではありません。

 

音声変化が起きてるからです。ネイティブはアルファベット通りに英語を発音しないことも多く、母音と子音を結合させて短く発音します。

 

こういうルールを実践のなかで身につけていく、しかも個人によって音声変化のなかでも聞きとれるものと、そうでないものがあります。

 

リスニングPLUSは利用者に最適のトレーニングを用意してくれるので効率よく勉強ができます。

 

英語が早くて聞きとれなくて会話に自身がない人、TOEICや英検のリスニング問題が苦手な人に試してみてほしい機能です。

 

 

有料会員(プレミアムサービス)の7日間の無料体験があるので、それを使えば無料で全機能が試せます。