スタディサプリイングリッシュは使える?評価してみました

スタディサプリイングリッシュの評価

スタディサプリイングリッシュの評価が気になる人向けの記事を書きました。

 

スタディサプリENGLISH

 

「英会話の習得」や「TOEICや英検対策」に、サプリがどのぐらい使えるか気になりますよね。なので口コミや自分で実際に利用して分析してみました。

 

 

 

ススタディサプリイングリッシュの内容と使用感の評価

スクールに通ったら1ヶ月で1万近くはかかるし、本を買って独学するにしても、必要なものを全部揃えるなら5〜6千円は軽くとびます。スタディサプリは1ヶ月にかかる費用が980円です!

 

しかし、安くても英語の勉強に使えなければ意味がありません。損はしたくないし、値段以上のものを期待しますよね。

 

なので「内容、使用感」から評価してみます。

 

こんな人向けの内容になってます

 

公式サイトを見ると分かりますが、スタディサプリイングリッシュでは「話す」と「聴く」の力を強化できます。

 

 

・英検やTOEICでリスニング問題の正解率を上げたい

 

・とっさの一言がでてこない

 

・聴き取れない英語が多い

 

・自分の発音に自信がない

 

・英会話の基礎がない

 

 

このような人たちにサプリは効果的だといえます。

 

 

 

料金は適正か?

 

スクールやオンライン英会話では事前に予約が必要です。仕事が忙しくて予約ができない。休みの日は家でゴロゴロしてたい。そんな人が多いと思います。

 

英会話スクールだと安くても1ヶ月で5〜6千円。安いプランは回数が少ないので力がつきにくいです。

 

スタディサプリは24時間いつでも、自分の好きな時間に繰り返しアプリが使えて、1ヶ月980円です。

 

英語の上達は「学習頻度×学習時間」で決まります。ランチ2回分の費用で英語が勉強しほうだい!学習環境もそろってますので高評価です

 

 

 

 

 

スタディサプリイングリッシュの内容

 

----------------------------------
★デイリーレッスン

 

・内容理解確認問題
・音声語彙確認問題
・ディクテーション
・ビデオレッスン
・なりきりスピーキング

 

★リスニングPLUS
-----------------------------------

 

 

スマホやパソコンでゲームをする感じで勉強できます。
操作性、反応速度なども問題ありません。

 

ディクテーションといえば紙に書き取ることが多いですがサプリではスマホならタップ、パソコンならキーボードで文字を打ち込みます。

 

これも特に遅延などの問題もありません。全文をディクテーションするのではなく、指定された場所のみになります。

 

テキトーに穴埋め問題になってるのではなく、日本人が聴き取りにく部分を意識して問題にしてます。

 

 

なりきりスピーキングではマイクに向かって音読して発音が正しいかどうかを判断してくれます。

 

 

 

いろいろな場所で使ってみました。音声認識機能は特に問題ありません。

 

ただ工事現場とか人混みのなかでアプリを使うと、自分の音以外を拾うので判定できないことがあります。

 

※人混みで発音練習することは、基本的に無いと思うので問題ありません。

 

 

まとめ

 

スタディサプリイングリッシュは問題なく使えます。なので内容や使用感で失敗することはありません。

 

勉強すればするほど、支払ったお金の何倍、何十倍の効果が期待できます。英語の勉強が長続きしない人でも、遊ぶように勉強できるので、継続できますよ。

 

 

サプリはTOEICや英検に直接対応した教材ではありませんが、リスニング問題の得点アップが期待できます。その理由は下記リンク先の記事にまとめてあります。

 

>>スタディサプリイングリッシュで英検対策ができるか調べてみた

 

>>スタディサプリイングリッシュでTOEICを上げる4つの方法

 

 

 

以上、「スタディサプリイングリッシュは使える?評価してみました」という話題でした。