スタディサプリイングリッシュで英検対策ができるか調べてみた

スタディサプリイングリッシュで英検対策!

スタディサプリイングリッシュが英検対策に使えるかを調べてみました。

 

公式サイトをみると英検5級から準1級まで対応できるようです。しかし、英検専用の教材ではないので、「本当に勉強に役立つの?」と不安になりますよね。

 

なので実際に英検対策に利用してる人の感想と、サプリ愛用者である自分の視点から独自の分析します。

 

ちなみにわたしは英会話やTOEIC対策にサプリを利用しており、英検受験者ではありません。学生のころに英検2級は取得しています。今回の記事を書くうえで、最新の過去問も確認済みです。

 



英検のリスニング問題が苦手な人にサプリは使える!

結論からいうと、スタディサプリイングリッシュで英検対策は有効です。リスニング力の強化が十分期待できます。

 

 

リーディング部門は、過去問を繰り返し学習しておくだけで十分得点できます。しかしリスニングは過去問学習だけでは合格できません。

 

なぜなら聴き取れない英語は、何度繰りかえし勉強したとしても無理なのです。それは英語の話すスピードが早いとかの問題ではないのです。

 

 

聴き取れない原因は、英語の音声変化です。例えば「that=ザット」と暗記してる人が多いと思います。しかし、実際は「ザッ」と発音されることがほとんどです。

 

 

早くてザットと聴き取れないのではなくて、「ザッ」としか発音してないのです。こういう音声変化を知らないと、英語を繰り返し聴き流せば、音読を繰り返せば、リスニングの力は上がると勘違いして、ムダな勉強をしてしまいます。

 

 

英検のリスニングで得点するための勉強法

 

・どんな単語や語句が聞き取れないかを確認する
・その理由は音声変化のどのパターンにあてはまるかを確認する
・聞き取れない単語や語句の正しい発音をマスターする

 

この3ステップをていねいに勉強すると点数は飛躍的に伸びます。

 

 

スタディサプリイングリッシュには

 

・ディクテーション
・リスニングPLUS
・なりきりスピーキング

 

この3つがあるので、リスニング力をつけることができます。

 

「リーディングはもうこれ以上勉強しても伸びない」と焦っていた人が

 

スタディサプリであきらめていたリスニングで得点できて合格してます。

 

 

期間としては1日15分トレーニングするとして、1ヶ月ぐらいでは短すぎます。急激に点数が伸びるかは個人差が大きくでます。

 

しかし3〜6ヶ月、じっくりサプリで勉強すれば、さぼらない限りリスニング力がついたと実感できるはずです。

 

リスニングの基礎をスタディサプリイングリッシュでつけて、試験の直前に時間をはかって過去問をやっておけば2級程度までなら十分対応できます。

 

 

スタディサプリには7日間の無料体験があります。体験中は、有料会員と同じ機能が全て使えますので、試してみてはどうでしょうか?

 

 

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 



 

 

 

補足

 

2級までのレベルなら、特に英検専用の単語帳も必要ありません。高校生なら学校で配布される単語帳で十分。中学生も教科書にでてる単語を勉強しておけば大丈夫です。

 

とにかく過去問を繰り返すこと、答えにならなかった選択肢も、次の試験で答えになること英検は多いので、しっかり復習するだけです。

 

 

ちなみに英検準1級に対してもリスニング対策としてサプリは使えますが、リスニングよりもリーディングのほうが合格を左右するので、それだけで合格するのは難しいと思います。ある程度リーディングで得点できてる人がリスニング力を強化するという使い方があってます。

 

 

 

英検の各級の概要を確認しましょう。ニーズの多そうか急だけを掲載。

 

 

3級 筆記50分/リスニング25分

 

準2級 筆記75分/リスニング25分

 

2級  筆記85分/リスニング25分

 

準1級 筆記90分/リスニング30分

 

 

英検準1級のみリスニングが29問
残りは全て30問で統一されてます。

 

試験時間をみると分かりますが、級があがるごとに
リスニングの占める割合は低くなる傾向にあります。